重曹の美肌効果で夏の疲れでカサついたお肌をツルツルに復活させる方法

重曹美肌効果
美しさのための健康情報

夏の紫外線などでダメージを受けたお肌が、なんとなくカサカサとしてきて、ファンデーションの乗りもイマイチと感じる今日この頃。
昼の暑さで小鼻の周りなどは油っぽくても、目の周りや頬のあたり、口元にかけてはカサカサッと潤い不足気味になっている私……

そこで、お家の中にある、あの万能パワーの優れもの「重曹」を使って、お肌をツルツルピカピカにできないかを大研究♪
簡単で効果もバッチリの重曹パワーをご紹介します。

 icon-square ネットでも話題!重曹のエコなパワーとは?

重曹美肌効果そもそも重曹は、地球上の自然界や、人の身体にも存在する「ナトリウム化合物」の一つで、化学名を「炭酸水素ナトリウム」(別名「重炭酸ソーダ」)といいます。

また重曹は、pH8.6以下の弱アルカリ性で、レモンやお酢などの酸をかけると、二酸化炭素と水に分解されるシンプルな化学物質です。

そのため環境へのダメージもほとんどないため、エコとして話題になっているのです。

重曹のパワー 1 中和作用

重曹はアルカリ性のため、酸性の物質と混ざると中和する作用があります。
例えば皮脂は肌表面で分解されて、酸性の脂肪酸に変わります。
そのため、重曹のアルカリ性が脂肪酸を中和することで、その脂肪酸が水溶性になるため、お肌の汚れもすっと落ちやすくなるんですよ。

重曹のパワー 2 油となじむ作用

本来水と油ははじき合いますが、重曹はその中を取り持って、油となじんで汚れを落とす作用があります。
いわば界面活性剤に似た作用を持っています。

重曹は、特にとろりとした油汚れにはしっかりなじみ、べたつきをとってくれます。
固まってしまった油には、重曹と粉石けんを組み合わせて、ダブルパワーで汚れを浮き上がらせてなじませましょう。

重曹のパワー 3 消臭作用

重曹消臭効果そもそもニオイには、酸性とアルカリ性がありますが、例えば魚の生臭さなどの酸性のにおいには、重曹の持つ中和作用が働きます。
市販の消臭剤のように、違う香りでごまかすのではなく、ニオイを元から断ってくれます。

魚焼きグリルで魚を焼くときは、グリルに入れた水の中に重曹を一振りしておくと、魚臭さを中和し、油汚れもすっきり落とせます。

重曹のパワー 4 発砲作用

重曹のパワーとしてよく知られているのは、パンやケーキを膨らます作用です。
重曹の成分である重炭酸は、酸性の物質と混ぜる、または加熱すると、炭酸ガスを発生させます。

これらの作用をつかって、パンを膨らませたり、天ぷらの衣に入れてフワッとさせます。
また酸性のレモンや水を混ぜて、炭酸水を作ることもできるのです。

重曹のパワー 5 研磨作用

重曹は白いさらさらの粉です。
その粉が研磨剤として働きます。
さらに重曹は水に溶かすと丸みを帯びるため、とがった角のあるクレンザーのように傷を付けません。

そのため、顔のTゾーンなどの皮脂の多い部分を、重曹で洗うとツルツルになり、肌のお手入れにも使えるのです。

 icon-square 重曹のパワーいいとこ取りの超簡単な美肌方法は「重曹バス」だった!

心と体のリラックスに欠かせないお風呂タイムに、市販のバスフィズ(発泡入浴剤)を入れる方も多いと思います。
バスフィズも重曹やクエン酸、片栗粉やグリセリンなどに、精油を混ぜて作ります。

重曹バスでも、そんな手間暇をかけなくても、もっと簡単に重曹パワーを取り入れることができるのが「重曹バス」です。

重曹だけでも、ちゃんと皮脂を取って肌をすっきりさせてくれるからです。
重曹だけではなく、ラベンダーなどの精油も数滴入れると、さらにリラックス効果が高まりますし、精油が湯上がりの肌の乾燥を防ぐ働きをしてくれます。

また重曹には、水の金属部分と結合する「軟水作用」があるためで、「肌に優しい水」になります。

ただし重曹バスは、バスフィズのように、グリセリンなどの保湿成分が入らないので、お風呂上がりの肌の乾燥には注意してください。
お風呂上がりには、ボディーローションなどで、潤いをキープするようにしましょう。

 icon-comment Kazuちゃんのつぶやき……

それでは早速今夜から、「重曹バス」に入ってみま~す^^
お肌ツルツルが楽しみです……♪

ピックアップ記事

関連記事一覧