長生きしたい人必見!命を延ばすビタミンCパワーの新事実

ビタミンパワー
テレビで話題の健康情報

美肌効果や風邪予防効果としてよく知られているビタミンC。
そのビタミンCで死なない効果が3倍に!
2015年6月17日のためしてガッテンで、まさかのビタミンパワー新事実!として取り上げられていたので、忘れないようにまとめました。

 icon-square どこまで事実?美と健康のビタミンパワー

ビタミンをちゃんととると寿命が延びるといっても過言ではない!
 日本ビタミン学会 柴田克己氏

こんな言葉から始まった番組では、目からウロコの情報がいっぱいでした。

ライオンのエサがお肉だけでもいい理由

ライオンのエサはお肉だけなのは、周知の事実。
でも、ライオンたちは驚きの方法でビタミンCを確保しているのだそうです。
その理由は、犬や猫などのほとんどのほ乳類が、食べ物からビタミンCをとらなくても、ビタミンCを自分の体の中で合成できるのだそうです。

ビタミンCは、人やチンパンジー、ゴリラなどの一部のほ乳類だけが体内で合成できない、生きるためには絶対に必要な栄養素なのです。

ビタミンを発見してノーベル賞を取った人は25人もいた!

2003年に、55年ぶりの新ビタミンを発見した日本人がいます。
発見したビタミンの名前は「PQQ」。
発見者は、理化学研究所の笠原和起さんです。

そのビタミン「PQQ」とは、野菜などに多く含まれる物質です。
その役割は、必須アミノ酸の代謝に関わっているのではないかということで、マウスなどで調べた結果、PQQは新しいビタミンの候補になると注目されたのです。

しかし、PQQはビタミンとしては認められていません。
それは、とても厳しいビタミンの定義があるからなのです。

ビタミンの定義とは、「人が生きるために必ずとらなければならない栄養素」というものです。

そのため、世界中の研究所でそのことが確かめられなければ認められないのだそうです。
ビタミンと名前がつくのは、かなりハードルが高い状態の、特別な栄養素だということになるようです。

まさか!ビタミンCの美容効果に対する衝撃の事実

ビタミンの美肌効果ビタミンCで一番期待をするのが美肌効果です。
ビタミンCは、コラーゲンを形成する物質として知られています。
しかし、通常のビタミンの10倍のビタミンを1ヶ月間飲んでコラーゲンの濃度を調べた結果、まったく変化がないということがわかりました。

ビタミンCによるコラーゲンの合成やシミの予防は、どのくらいの量でどの程度効果があるのかは研究中なのだそうです。

信じられない!風邪予防に対するビタミンCの新事実

ビタミンCで期待する、第2位のビタミンCの効果は、ズバリ!風邪予防ですね。

そこで通常の5倍のビタミンC500mgを、毎日飲む実験をした結果、ビタミンCを毎日500mg服用すると、風邪の発症頻度が抑えられる結果が出ました。
風邪を引くリスクが、三分の一に激減したという、とてもうれしい実験結果です。

ところが、2013年フィンランドで行われた大規模検証(ビタミンCと風邪に関する論文を世界中から集めて検証して論文にした)では、世界中の研究結果によると、ビタミンCの風邪の発症予防効果は、確かではないという結果が出てしまいました。

ビタミンCは、風邪の発症を抑える効果が確かではない(今の時点では)という結論です。

Regular ingestion of vitamin C had no effect on common cold incidence in the ordinary population.
(通常の人では、ビタミンCの摂取は、風邪の症状をおさえる効果はなかった)

ただし、風邪の期間や重症度への効果はあると報告されているそうです。

♥ 次ページへ続きます……

ピックアップ記事

関連記事一覧