今年の夏こそ痩せたい方必見!激的に柔らかな鶏むね肉でおいしく食べてダイエット

鶏むね肉
テレビで話題の健康情報

今年こそはダイエット!と、毎年心に誓っている方必見の、おいしくてヘルシーな鶏むね肉が、劇的に柔らかくなる方法がありました~!

 icon-square ヘルシー!安い! だけど鶏むね肉ってパサパサで食べにくい?

今やダイエッターの常識ともいえる、高タンパク・低脂肪でとてもヘルシーな鶏むね肉は、大人にも子供にも大人気です icon-music 
でも、とってもヘルシーな鶏むね肉だけど、なんだかパサパサしていて、とても食べづらいですね……
そんな鶏むね肉を劇的に柔らかくする方法が、【ガッテン】で紹介されていましたのでまとめました。

むね肉の難点は、なんといってもパサパサ感

安くてうれしい鶏のむね肉は、高タンパク&低脂肪なので、とてもヘルシーな食材です。
だからいろんな料理をに使いたいですよね~。
でも、むね肉はパサパサして食べづらくて、苦手な方もいらしゃると思います。

最近の鶏むね肉人気で、鶏をやわらかくする方法が、あっちでもこっちでも話題になっています。
例えば、ショウガ・重曹・ヨーグルトなどを使って、鶏むね肉を少しでも柔らかくしようとアイデアがいっぱいです。
ところが、それに勝るすご技があったんです!

あるものを使うと鶏むね肉が、なんと、歯茎でつぶせる驚きのやわらかさに!

マイタケ実は、鶏むね肉を赤ちゃんの歯茎でも食べられるくらいやわらかくするあるものとは……
それはなんと、マイタケです!

マイタケの特徴は、たんぱく質分解酵素「マイタケプロテアーゼ」を豊富に含んでいることです。

茶碗蒸しなどに入れると固まらないのも、このたんぱく質分解酵素が関係しています。
このたんぱく質分解酵素を利用すれば、むね肉のパサパサ感がなくなり、ふわっふわ♪な仕上がりになります。

 icon-square マイタケを使ったやわらか鶏むね肉の作り方

 icon-cutlery  材料 
・鶏むね肉1枚(250g)
・マイタケ(20g)
・水(大さじ1)
・砂糖(小さじ1)     
・塩(小さじ1/4)

 icon-cutlery  作り方 
1.鶏むね肉をそぎ切りにします。
2.マイタケをなるべく細かくみじん切りにする。
  (フードプロセッサーを使と細かく切れます)
3.むね肉以外の材料をすべて密閉できる袋に入れて、均等によくもんで混ぜ合わせる。
4.鶏むね肉を入れ、肉の周りにまんべなくマイタケがつくように1分ほどよくもみ込む。
   icon-exclamation-circle 冷凍する場合は、袋の肉と肉が重ならないように広げてから、冷凍庫へ入れる。
5.冷凍しない場合は、90分以上室温で置いておく。
  (食べるまで数時間かかる場合は途中で冷蔵庫に入れておきます)
   icon-lightbulb-o 冷凍すると鶏肉の細胞が壊れて、よりやわらかくなります!

 icon-asterisk  肉の切り方のポイント icon-asterisk  

Chicken breast meat肉の切り方にもポイントがあり、繊維に対して直角に切ると、繊維を短く切ることができるため、さらにむね肉がやわらかくなりますよ~!

また唐揚げなどの味付けをして、マイタケを一緒にもみ込んでおけば、そのまま片栗粉などを付けて揚げることができ、とっても楽ちんです。

 icon-square むね肉の栄養と健康効果

むね肉の栄養

鶏むね肉にはたんぱく質・ビタミン・ミネラルが多く含まれていますが、その中でもビタミンKとビタミンB6は、大変多く含まれています。

ビタミンK
ビタミンKは、小松菜やほうれん草などの緑黄色野菜や、納豆に多く含まれている栄養素です。
さらにビタミンKは、血液や骨を作る栄養素でもあるため、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の治療薬としても用いられています。

ビタミンB6
ビタミンB6は、筋肉や血液を作るために必要な栄養素です。
食品に含まれるタンパク質から、エネルギーを作る働きをしています。

鶏肉の5大健康効果

筋肉のUP
鶏肉の栄養素のといえば、やはりたんぱく質です。
たんぱく質は、三大栄養素のひとつです。
たんぱく質は、体重の約1/5を占め、血液や筋肉などの体をつくる大切な成分であるとともに、生きていくうえで重要な栄養素です。

ダイエットに最適
鶏肉は、牛肉や豚肉に比べると脂分が少なく、ダイエット中でも気にせずに食べることができます。
ダイエットには、もも肉よりもむね肉やささみを選ぶとさらに効果が増します。

動脈硬化の予防
鶏肉は豚肉や牛肉と比べて脂肪分の少ないヘルシーなお肉ですが、その脂肪にはオレイン酸などが多く含まれ、血中脂肪を下げる働きがあり動脈硬化の予防になるとも言われています。

風邪や疲労回復効果
鶏肉にはビタミンAという、風邪や視力回復に効果がある栄養素がたくさん含まれています。
疲労回復には鶏肉、中でも手羽先がオススメですよ!

ホルモンのバランスを整える
たんぱく質は、ホルモンを作ることができると言われています。
例えば、生理不順はたんぱく質不足が原因とも考えられているので、鶏肉などのたんぱく質を含む食材を摂取することで、ホルモンバランスが整うかもしれません。

 icon-comment Kazuちゃんのつぶやき……

何気に日々太っていく自分が、とても怖い今日この頃ですが、超ヘルシーな鶏むね肉をしっかり食べて、目指せマイナス10kg 減!!

ピックアップ記事

関連記事一覧