今話題のトマトとヨーグルトは医者も意識して食べる健康食材だった!

トマト VS ヨーグルト
テレビで話題の健康情報

今話題の健康食材「トマト」と「ヨーグルト」は、お医者様も意識して食べている健康食材って知っていましたか?
2015年11月7日の世界一受けたい授業で、トマトとヨーグルトについて取り上げられていましたので、忘れないうちにまとめました。

 icon-square トマトとヨーグルトは医者も意識して食べる健康食材トップ2

番組のアンケート調査で、お医者様が健康のために、意識をして食べている食品のトップ5が発表されていました。
やはりそう来たか!といいうような、体にいい食品ばかりでしたね。

1位 トマト
2位 ヨーグルト
3位 納豆
4位 ブロッコリー
5位 りんご

その中でダントツ1位のトマトには、とてもたくさんの健康効果があることで有名です。
トマトは、ぜんそくを緩和してくれる以外にも、シミを予防する効果や、細胞の老化を抑制する効果などが期待できる食品として、いろいろなメディアでも取り上げられていますので、私も意識して食べるようにしています。

またヨーグルトは、 免疫力を高めてアレルギーを予防する効果が期待できるということで、花粉症対策などに、皆さんよく食べているようです。

 icon-square トマトは世界で一番作られている野菜だった

以外と知られていませんが、トマトは世界で一番作られている野菜なのだそうです。

また、日本で販売されているトマトには、「ピンク系トマト」と「赤系トマト」があるのですが、実は私、まったく知りませんでした。
トマトって、見た目が赤いから、みんな同じだと思っていたのですが、ピンク系トマトと赤系トマトでは、栄養効果にも違いがあったのです。

実は、ピンク系のトマトより赤系のトマトの方がリコピンが2~3倍多く含まれているのだそうです。

ピンク系トマトと赤系トマト の見分け方

ピンク系トマトと赤系トマト の見分け方 は、トマトだけを見ていると少しわかりづらいのですが、トマトを割ったときに、ゼリー状の部分が緑色なのが「ピンク系トマト」で、ゼリー状の部分が赤いのが「赤系トマト」です。

ということは、ゼリー状の部分が赤いミニトマトは「赤系トマト」ということがわかりますね。
サラダやお弁当にも大活躍のミニトマト、大きさの割にはとてもスゴいトマトだったのですね。

驚きのトマトの疲労軽減力とは?

マウスの実験で、運動前にトマトジュースを飲ませたマウスと、水を飲ませたマウスを比較しました。
すると、運動前にトマトジュースを飲んだマウスの方が、水を飲んだマウスの場合と比べて、運動後の疲労度が軽減するということがわかったのです。
だから、東京マラソンでもトマトを配って、少しでも選手の皆さんの、疲労軽減を狙ったということですね。

トマトの体にいい食べ方【トマトのお味噌汁】

トマトのお味噌汁体にいいトマトの食べ方でオススメなのが、トマトのお味噌汁だそうです。
トマトでお味噌汁?と驚きましたが、そのお味噌汁とは、トマトでダシを取るお味噌汁のことでした。

通常のお味噌汁のように、昆布やかつお節を一切使わないお味噌汁ですが、いったいどんなお味噌汁なのでしょうか……?

トマトのお味噌汁の作り方
1.トマトを水と一緒に、ジューサーでジュースにする。
2.そのジュースを鍋に入れて暖め、味噌を溶く。

実は、トマトは昆布のダシのうまみ成分と同じ「グルタミン酸」が豊富なので、既存のダシを使わなくてもおいしいのです。
そのため、トマトが嫌いな子供達も飲めるお味噌汁なのだそうです。
トマトは生で食べるより、熱を加えて調理することで、体への栄養分の吸収率がアップすることもあり、是非オススメの食べ方ですって!

 icon-square ヨーグルトでダイエットと糖尿病が予防ができる!

ヨーグルトとといえば、腸内細菌を整える食材として、我が家でも朝食には欠かせないものです。
そのヨーグルトを日頃から食べ続けると、食中毒を予防する効果や、免疫力を高めてアレルギーを予防する効果が期待できるということで、花粉症対策などに、私もせっせと食べています。

ヨーグルトの驚きの新事実とは?

ヨーグルトの一部の乳酸菌(乳酸菌株「KS001」)は、肥満や糖尿病などの予防が期待できることがわかったのです。
便秘解消だけではなく、いろいろな効能が期待できるヨーグルトも、毎日の食卓に是非取り入れたい食品ですね。

ヨーグルトには、ドライフルーツを入れて一緒に食べるのがオススメです。
こちらの記事も参考に……

最近注目されている水切りヨーグルト

水切りヨーグルトは、ギリシャ生まれの健康志向ヨーグルトで人気ですが、その水切りヨーグルトは、ご家庭でも簡単に作れるそうです。

水切りヨーグルトの作り方
1.ボールの上にざるを置き、キッチンペーパーを2~3枚敷く。
2.ヨーグルトを適量入れて、ヨーグルト全体を覆うようにペーパーで包む。
3.そのまま冷蔵庫で一晩おいておくと、水気が抜けてクリーミーな食感と濃厚な味わいの水切りヨーグルトが完成する。

水切りヨーグルトは、水分がなくなった分、ヨーグルトの旨味が凝縮されます。
また、通常のヨーグルトとに比べて、タンパク質などの栄養分も凝縮されているので、健康面において評価されている、注目のヨーグルトです。
食べた感じは、クリームチーズっぽい食感だそうです。

なお、ヨーグルトから出ている水分は「ホエー」と呼ばれていて、タンパク質やビタミンなどの栄養素が多く含まれています。
そのため、捨てるのではなくて、ジュースや料理(ドレッシングなど)に加えて味わうようにしてくださいね。

 icon-square トマトとヨーグルトのいい話対決

トマトのいい話

トマトは大航海時代の16世紀頃、南米からヨーロッパに持ち込まれました。
はじめは食用ではなく、果実の色を楽しむ観賞用であったそうです。
さらに、毒性を持つベラドンナと形が似ていたので、トマトも有害であると信じられていて、なかなか食用にはならなかったのです。

そんなトマトに転機が訪れたのは、16世紀後半イタリアで頻発した大飢饉でした。
飢えに苦しんでいた国民は、毒だと信じられていたトマトをも食用としたのです。
ところが、食べてみたらとてもおいしかったので、トマトを食べるということが広がったのです。

パスタそのため、トマトが食べられる以前のパスタは、チーズや胡椒、ニンニクやラードで味付けをして食べていたそうですが、トマトの出現で、パスタにもいろいろなバリエーションが加わり、トマトがイタリア料理に革命をもたらしたといえるのです。

はじめは毒と思われていたトマトですが、今や健康食品の代表格となった、大変身のいい話ですね。

ヨーグルトのいい話

人間の赤ちゃんは、母親のお腹にいるときは無菌状態です。
ところが生まれてくると、赤ちゃんのお腹の中には、大腸菌や腸球菌が存在しているのです。
無菌状態でお腹にいる赤ちゃんは、どのタイミングで細菌を持つようになるのでしょうか?

腸内細菌を受け継ぐ赤ちゃんそれは、お母さんの産道を通るときなのです。
赤ちゃんが産道の中にある、お母さんの腸内細菌に接触することで、必要な菌をもらい受けるのです。

90組の母子を調べた結果、75%が共通の腸内細菌を持っていたことがわかったのです。
腸内細菌にも「母と子の絆」が存在したのですね。

ヨーグルトの摂取で良好な腸内環境を維持することは、子供の健康にもつながるといういい話ですね。

 icon-square トマトとヨーグルト、いったいどちらが体にいいのか?

トマトもヨーグルトも、どちらも体に必要な食材です。
そのため結論的には、ヨーグルトとトマトを一緒に食べるとよいということになります。

トマトとヨーグルトの超健康ドリンク「トマグルト」

トマトとヨーグルトの取り方では、トマトジュースとヨーグルトを混ぜて作る、超健康ドリンク「トマグルト」がオススメです。

トマトとヨーグルトを混ぜる利点は、トマトのリコピンは油と一緒に取ることで、とても吸収率が上がります。
しかし、ヨーグルトに含まれている乳酸菌でも、トマトの持つリコピンの吸収率が上がるため、混ぜて飲んだ方がいいのでは?ということらしいのです。
ヨーグルトは優れた食品ですが、ビタミン類がかけているので、そこをトマトで補うことで、さらに栄養的によくなるということなのですね。

ピックアップ記事

関連記事一覧