細身効果のスキニージーンズが危ない!筋肉や神経に障害が出る恐れあり!?

スキニージーンズが危険
テレビで話題の健康情報

今朝のめざましテレビで流れてきた衝撃のニュース!
細身効果を期待して、いつもはいているスキニージーンズですが、この細いジーンズの圧迫感で、動けなることがあるらしいのです。

 icon-truck  この記事は「BUZZ NEWS」から移動しました。

 icon-square きつすぎるスキニージーンズは動けなくなる恐れあり!

Journal-of-Neurology,-Neurosurgery-and-Psychiatryイギリスの医学専門誌「Journal of Neurology, Neurosurgery & Psychiatry」で、発表された論文によると、体にフィットするスキニージーンズは、筋肉や神経に障害を引き起こす恐れがあるというものです。

Fashion victim: rhabdomyolysis and bilateral peroneal and tibial neuropathies as a result of squatting in ‘skinny jeans’

論文を書いたのはオーストラリアの医師団で、引っ越しを手伝っていた35歳の女性が、一時的に足の感覚が麻痺をしたことを例に書いていました。

スキニージーンズをはいた女性が、長時間作業のためにしゃがんでいたところ、スキニージーンズの影響で血行が悪くなり、筋肉や神経にダメージを受けたと指摘しています。
その女性は、時間がたつにつれて足に締め付け感と不快感が増し、ついには足が麻痺して歩行が困難になり、倒れてしまったということです。

病院に搬送されたその女性は、足が膨張していて、ジーンズを切らないと脱がすことができないほどだったそうです。
女性は、足首やつま先も正常には動かすことができず、膝から下も麻痺した状態になってしまったのです。
その後女性は点滴治療などを4日間受けて、無事退院ができたそうです。

この女性は長時間座っていたことによって、スキニージーンズによる足の締め付けが強まり、筋肉への血行が滞ったうえ、長時間の圧迫により、足につながる神経が損傷したことが原因だということです。

おしゃれで動きやすいスキニージーンズですが、こんなことにならないように、はく場面を十分考えなくてはいけないですね。
また今ではストレッチ素材のスキニージーンズなどが、とても安価に売られていますので、ストレッチ素材をチョイスすることもオススメですね。

 icon-comment Kazuちゃんのつぶやき……

足をスキニージーンズで細く見せる前に、ダイエットをしましょう!
いつするの?
今でしょ!

ピックアップ記事

関連記事一覧