• HOME
  • blog
  • 花を楽しむ
  • 母の日に贈るお花の参考にできる!プリザーブドフラワーアレンジデザイン VOL.1

母の日に贈るお花の参考にできる!プリザーブドフラワーアレンジデザイン VOL.1

プリザーブドフラワーアレンジギャラリー_01
花を楽しむ

母の日には、お花を贈る方が多いと思います。
その母の日のお花の中でも、ダントツで人気があるのは、なんといっても枯れないお花「プリザーブドフラワー」です。

プリザーブドフラワーは、生花を人体に無害なオーガニックと着色料で加工した不思議なお花です。
見た目も触った感触も、まるで生花のような状態で大変長期間楽しめて、水やりもいらないので、贈り物にも最適!
また、花粉も加工時に除去されているので、お見舞いとして差し上げることができるからステキですね。

 icon-square プリザーブドフラワーとの初めての出会いは1999年でした

私とプリザの出会いは、20世紀の終わり頃^^。
あるテレビ番組で、イギリスからやってきた【枯れないバラ】として取り上げられていたのを見たのがきっかけです。
そのバラたちの新鮮な美しさや柔らかさに、とても強く惹かれたものです。

そんなプリザーブドフラワーも、今はとても手軽に手に入ります。
お花なんてアレンジしたこともない私も、材料を手に入れて自己流アレンジにチャレンジしてきました。
そんなアレンジの写真がとてもたくさんになったので、アレンジギャラリーを作ってみることにしました。

写真の撮り方も上手ではないのですが、思い出のいっぱい詰まったアレンジです。
作っていた当時を振り返って、一人「ウフフッ♪」って笑ってしまいそうです。
これらのアレンジデザインが、自分でアレンジを作られる方の参考になればうれしいです。

アレンジの画像をクリックすると、別ページで拡大画像を見ることができます。
また、アレンジ画像(写真)は、素人撮影なのできれいな写真ではありませんが、ご希望があればお持ち帰りくださいませ。
小さなバナーなどのアクセント画像ぐらいであれば、十分使える500ピクセルのサイズになっています。

デンドロビュームとバラの和風アレンジ

デンドロビュームとバラの和風アレンジ
デンドロビュームとバラの和風アレンジ_02

このプリザーブドフラワーアレンジは、フォーカルポイント(アレンジの中心になるところ)にビビットカラーのデンドロビュームを挿し、まわりにローズとあじさい、ラスカスやチューヤオリエンタリス(ヒバ)などを、バランスよく挿して形を整えています。

花器をラッピングする場合は、花を挿す前にラッピングをしておくと、後でデリケートな花や葉が壊れたりすることを防げます。
このアレンジのラッピングは、2色の不織布を使っています。

プリザーブドフラワーカーネーションとローズのプチアレンジ

カーネーションとローズのプチアレンジ
カーネーションとローズのプチアレンジ_02

このプリザーブドフラワーアレンジは、手のひらサイズの小さなアレンジで、バラとカーネーション各1輪と、2色使いで作ったリボンで、トライアングル(三角形)の形に挿してあります。
シュガーピックとあじさいなどで、花の後ろ側を埋めました。
また、後ろ側の葉っぱのように見える花材は、ブーゲンビリアのプリザーブドフラワーです。
全体には、オーガンジーリボンとかすみ草で、やさしい雰囲気を出しています。

pink
violet
blue
green
orange
yellow

こんな風に、お色違いでアレンジすると、とてもカワイイ贈り物になりますね。

ガーベラのプリザーブドフラワーのアレンジ

プリザーブドフラワーには、バラ以外にもたくさんのお花があります。
ガーベラのプリザーブドフラワーも、母の日にオススメのアイテムです。
インパクトが強いし、可愛いし、ステム(茎)も太いのでワイヤリングもしやすいのです。
とても扱いやすい花材です。

ガーベラ
ガーベラ_02

アレンジは、ホコリがかからないように、専用のクリアケースに入れてプレゼントすると喜ばれます。

 icon-comment Kazuちゃんのつぶやき……

こうしてみると、お色違いでたくさんアレンジ作ったんですよね~
いろいろな人にプレゼントしたり、一緒にアレンジして楽しんでいた頃を思い出します^^

ピックアップ記事

関連記事一覧