夏だからこそ水替え不要の枯れない花! コピー用紙で作るペーパーフラワーは供花にも最適

ペーパーフラワーで作る供花
花を楽しむ

 icon-square 枯れない花の供花を今年はコピー用紙で作りました

ペーパーフラワー 菊
供花といえば菊が一般的だけど、今年はペーパーフラワーで、それっぽく見えて、しかもコピー用紙で作ることが出来る、ペーパーフラワーアレンジに挑戦しました。 

菊を本当は作りたかったけど、少し手間がかかりそうなので、次回の宿題とさせていただきますね~
(何せ花びらが多いので時間がかかっちゃって…^^)

アレンジする花器はお家で眠っている花瓶や頂き物のかごなどでOK

まずは、花3輪と葉っぱを3種類入れて作ることにしました。
お花は5枚花びらのパーツを作って花びらを竹串でカールさせたら貼り合わせるだけ!
葉っぱはグリーン系の色画用紙(100円均一のお店で買えるよ)3色を用意しました。

ペーパーフラワー 供花
黄色い花は3枚のパーツ、白の花も3枚のパーツで、白の方は花びらの形を少し変えました。
ピンクの花は、コピー用紙を少し小さく切ってパーツを作りました。
花びらの形は中心をへこませて切りました。

葉っぱは、画用紙を葉っぱの形(適当です^^)に少しだけ波形に切りました。
長細い葉っぱや、オークっぽい葉っぱも切りました。
あと、飾り用に金色の紐と、金色の丸いピックを使いました。
(なんとなく寄せ集めっぽいけどすみません…^^)

5枚花びらの花パーツの作り方

コピー用紙の折り方を、イラストレーターで作りましたので、それを参考に折ったり切ったりしてください。
5枚花びらの作り方
こうやって切り出した花のパーツを、竹串などで花びらごとに内側や外側に丸めて、花の表情を出します。
ピンクの花の黄色い花心は、クラフトパンチのデイジーで、黄色い用紙を2枚パンチしました。
これを丸めて中心に貼ってあります。

組み立てた花は、裏側に先を丸く丸めたワイヤーをテープで貼って、花器に挿せるようにしています。

葉っぱはそれぞれ、竹串などで葉脈を書き込んでいます。
葉っぱの下にフェルトを引いておくとエンボスが付きやすいですよ~

私は、エンボッシング スタイラスを使って葉脈を書いています。
とっても便利です♪

葉脈を書いた葉っぱ達は、葉の裏側にワイヤーをボンドで貼って、花の下側に挿してアレンジしました。
バランスよく色合いを見ながら、前後に挿していきましょう。

コピー用紙だと思えないほど、素敵なアレンジができあがりました!

 icon-comment 猫のつぶやき……

コピー用紙で供花を作るなんて…
水替えも不要で、猫の手もいらないお花なんて…うれしすぎる!
うれしすぎて涙が出るにゃ~

ピックアップ記事

関連記事一覧