もう届いた?マイナンバー通知カードと個人番号カードの申請の方法をチェック!

マイナンバーカード
暮らしの雑学

マイナンバーの通知カード、届きましたか?
今月中にすべての世帯に配達される……といわれていた、マイナンバーの通知カード。
私の所にはまだ届いていないので、ちょっと不安になって調べてみました。

 icon-square いつ届くの?私のマイナンバー通知書

マイナンバー

総務省 リーフレット

マイナンバーカード(個人番号カード)とは、各機関が分散管理する個人情報を、つなぐ役目を果たす12桁の個人番号が入ったカードのことです。

このマイナンバーカードによって、国や地方公共団体などにおける、一連の情報連携が可能になる予定で、それが実現することにより、多くのメリットをもたらす個人番号なのです。

マイナンバー通知書が遅れている!

ちまたのニュースなどでは、今月中に全国に配達されるといわれていた、マイナンバーの通知カードですが、実は配達がかなり遅れているらしいのです。

ナント、約40都道府県の中の417市区町村で、マイナンバーの通知書が、12月配達にずれるという話なのです。
これは、全体数の9%にあたり、約510万通ものマイナンバーの通知書が遅れているということです。

 icon-square マイナンバーの通知書が届いたらどうする?

今話題のマイナンバーですが、届いた方も届いていない方も、なにやら誤解しているのが、「マイナンバーカード(個人番号カード)が、今回届く」と、思っている方が多いということです。
今回全国民に送られるのは、「マイナンバーカード」ではなく「マイナンバー通知カード」なのです。

マイナンバーが記載されている個人番号通知カードと個人番号カードの違い

今回郵便で届くのは「マイナンバー(個人番号)通知カード」が入った、マイナンバー通知書です。
この中のマイナンバー通知カードは、番号の通知だけのために送付されているもので、これは個人を証明する書類としては使うことができないのです。
この個人番号を証明書として使えるようにするためには、個人番号カードの申請が必要なのです。

今回届く個人番号通知書の中に入っている通知カードは、国民全員に配布されるものですが、個人番号カードは、希望者が申請することにより交付されるものなのです。
そのため、マイナンバーカードを申請しない方は特に、このマイナンバーが書かれた通知カードは、大切に保管しておいてください。

 icon-square 個人番号カードの申請方法

マイナンバーカードと呼ばれている個人番号カードの申請方法は、二つの方法があります。
郵便による「郵送申請」と、オンラインによる「オンライン申請」の2つです。

マイナンバー申請方法※ 総務省のリーフレットにリンクしてあります。

マイナンバーカード申請方法その1.郵送申請

郵送申請の場合は、マイナンバー通知書に同封されている、個人番号交付申請書を記入する必要があります。
この申請書に、必要な電話番号や申請日などを記入して、本人が署名(自署)をします。
また、縦4.5cm × 横3.5cmのパスポート用サイズの顔写真を貼り、申請書を返信用封筒に入れて、郵便ポストに投函します。

平成28年1月以降に、個人番号カードの交付準備が整ったら、交付通知書が送られてきますので、免許証などの身分証明書とその交付通知書を持って、市町村の窓口へ行くともらうことができます。

マイナンバーカード申請方法その2.オンライン申請

郵送申請では、パスポートサイズの写真を撮って、その写真を貼って投函するという、少々面倒な作業もあるため、スマホやパソコンなどで簡単にできる、オンライン申請も可能です。
もちろん私はこちらのオンライン申請派です。^^

オンライン申請は、まずスマホやデジカメなどで、自分の顔写真を撮影します。
次に、送られてきた通知カードが入っている封筒にある「二次元バーコード(QRコード)」をスマホで読み取り、そのサイトにアクセスをします。
そこで、メールアドレスの登録をし、時分の顔写真を添付して送信すれば、申請の完了です。

あとは郵送申請と同じように、来年1月以降に交付通知書が届くので、市町村の窓口で受け取ります。
オンライン申請は、パソコンからでもすることができますよ。
マイナンバーの詳しい案内は、総務省のご案内で確認できます。

 icon-comment Kazuちゃんのつぶやき……

マイナンバーに関しては賛否両論があるようですが、悪用されないように気をつければ、結構便利に使えそうです。

でも、このマイナンバーカードは有効期限があって、作ってから10回目の誕生日までが有効です。
そのため、マイナンバーカード用に添付した写真が、10年間自分の顔として表舞台に立つのです。
だから結構慎重に、いいえ、気合いを入れて、写真を撮らなくてはいけないような……^^

ただし、20歳以下の子供の場合は、マイナンバーカードの有効期限は5年だそうですから、生まれたとき(赤ちゃんの時)に申請した写真を、10歳まで使うということはないようですよ~ 

ピックアップ記事

関連記事一覧