メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)にご用心! 夏前に痩せたいダイエッターの教科書 Vol.1

メタボリックシンドローム
テレビで話題の健康情報

5月だというのに真夏日を記録し、6月に入ってさらにパワーアップしているこの暑さ。
薄手の洋服を着てみると、何これ?ちょっと~、パッツパツじゃん!
ナントこの1年間に、自分でも気づかないうちに体重が5kgも増えちゃって、大変なことになってしまっていたのです!

 icon-square 健康診断の結果が届いたらメタボリックシンドロームかどうか要チェック

メタボリックシンドローム_02春になると行われる、会社や自治体の健康診断。
その健康診断の結果が、そろそろ手元に届く頃ですね。
そして、その結果を見て「ガ~ン!」となっている方もいらっしゃると思います。

メタボリックシンドロームセルフチェック1-腹部肥満

そこでまずは、メタボリックシンドロームになっていないかどうかを、セルフチェクしてみましょう。
メタボリックシンドロームの判断基準である、内臓肥満の蓄積を調べます。

方法は、お腹周り(おへその高さ)を測ります。
測り方は、立った姿勢で、息を吐いて、おへその位置に巻き尺を水平に巻いて測ります。

男性は85cm以上、女性は90cm以上が、メタボリックシンドローム候補です。

メタボリックシンドロームセルフチェック2-血液検査の結果

腹部肥満を測ったら、次に健康診断の「血液検査」の結果から、以下の【1】~【3】項目が、2つ以上当てはまっていないかをチェックします。

内容 データ
【1】血清脂質異常
  (データの一方か両方が該当)
中性脂肪値 150mlg/dl 以上
HDLコレステロール値 40mg/dl 未満
【2】高血糖 空腹時血糖値 110mg/dl 以上
【3】高血圧
 (データの一方か両方が該当)
最高(収縮期)血圧 130mmHg 以上
最低(拡張期)血圧 85mmHg 以上

 icon-square そもそもメタボリックシンドロームとは?

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型の肥満に加えて、血清脂質異常、高血糖、高血圧のうち、2つ以上を重ね持った状態をいいます。
この重なりが多いほど、命に関わる動脈硬化が進んでいきます。

つまり、上の項目でのチェックで、腹囲が基準値を超えていて、【1】~【3】の項目が2つ以上当てはまると、メタボリックシンドロームと診断されるのです。

そして、メタボリックシンドロームを放置していると、動脈硬化が進んで、やがて心筋梗塞や脳梗塞などを起こす危険性が高くなってしまいます。

腹部肥満度セルフチェック

そこで、腹部肥満の数値には及んでいなくても、次の表で自分の隠れ腹部肥満をチェックしてみましょう。     

【1】フライや油炒めの料理が多い 【2】脂っこい食べ物が好き
【3】食事は早食いの方だ 【4】食事は満腹になるまで食べる
【5】朝食を食べないことが多い 【6】間食をよくする
【7】お菓子や甘いものをよく食べる 【8】ビール中瓶で換算して1日3本以上飲む
【9】運動はほとんどしない 【10】20歳の時より10kg以上太った

【10】に該当する場合は、【1】~【9】の肥満を招く生活習慣を改善しましょう!
また、当てはまる項目が多い場合は、メタボリックシンドロームの可能性があります。
そこで、年に1度は健康診断を受けて、生活習慣の改善を行うように心がけていきましょう。


 icon-comment Kazuちゃんのつぶやき……

わたしって…、メタボリックシンドロームだったのね……

ピックアップ記事

関連記事一覧