加齢臭などの臭いが気になる方の朝1分間のシャワー術

加齢臭
テレビで話題の健康情報

自分では気がつかないけれど、周りの人にとても不快な思いをさせてしまう加齢臭。
満員電車などに乗ったとき、周りからの冷たい視線を感じたことってありませんか?
そんな方に朗報です。

 icon-square 加齢臭などのニオイで嫌がられないための秘策!

ニンニクを食べた人の臭いもひどいけど、加齢臭もかなりのものです^^
その加齢臭対策で効果的なのは、朝シャワーを41℃で1分間浴びるだけ!

これで加齢臭などの臭いが、ナント、5分の1に減るというのです。
しかも、夕方まで効果が続いて、加齢臭が夕方でも約半分に抑えられるということです。

朝1分のシャワー

そもそも体のニオイは、夜寝ている間にかいた汗が酸化して、汗臭いニオイとなってしまうのです。
そのため朝のシャワーは、特に首の後ろを中心に、熱いお湯で汗を洗い流すのが効果的です。

加齢臭が気にならない若い方でも、寝ているときの汗のニオイが酸化して、若者のニオイ(臭い)を発する人も多いので、この朝1分間シャワーをお試しください。

ニオイを防ぐ以外の朝シャワーメリット

ニオイを防ぐという故知以外でも、朝のシャワーにはメリットがあります。
朝42℃の熱いシャワーを浴びると、交感神経が刺激されるので、朝から頭もカラダもシャキッとするという効果もあるんです。

最初41℃にしてシャワーを浴びつつ、少し温度を上げて42℃にしてシャワーを浴びれば、ダブル効果を期待しましょう!

ピックアップ記事

関連記事一覧