腸内フローラとは?体の中に秘められた美と健康を保つ秘密 Vol.2

腸内フローラ_02
テレビで話題の健康情報

NHKスペシャルで放送された【腸内フローラ】は、知れば知るほど素晴らしい力と可能性が見えてくる研究分野です。
腸内フローラ内に住んでいる、腸内細菌達の素晴らしい活躍を、これから探ってみたいと思います。

 icon-square 腸内フローラの不思議な力

私たちの知らない間に素晴らしい活動をしている腸内細菌達は、腸内細菌の出す物質で、いろいろな病気を予防していることがわかってきました。
腸内フローラは腸内細菌の住みか例えば、糖尿病予防、老化防止、肥満予防、アレルギー予防、貧血予防、血栓予防、薄毛予防などをはじめ、まだ解明されていない病気への予防効果もたくさんあるはずです。

そんな中注目されているのが、老化防止や糖尿病予防です。

お肌の張りを与えるエクオールとは

腸内細菌が、肌の若さを保つ女性ホルモンに似た【エクオール】という物質を、作り出すということがわかりました。

そのエクオールを更年期障害を持つ女性達に試した結果、エクオールを飲んだ女性のしわが浅くなるという結果がでました。
それは女性ホルモンに似たエクオールが、肌の張りを保つコラーゲン(線維芽細胞)を作ったからだと考えられます。

エクオールは、コラーゲンの働きを上げて、肌の張りを深いところであたえるという、新たな発見です。

エクオールのもう一つのうれしい作用

エクオールには、コラーゲンの働きを上げる以外にも、女性にはとてもうれしい効果が認められています。

更年期障害の悩み中高年に多くなる更年期障害の悩みである、顔のほてりや骨密度低下の改善にも、エクオールの効果があるという報告があることです。

このエクオールは、美容と健康を保つために、欠かせない存在なのですね。

 icon-square 肥満・食べ過ぎ・運動不足を改善するために腸内細菌を増やす方法

人は食べ物を食べると消化して、腸内細菌がそれを食べ、短鎖脂肪酸のような物質を作るということがわかりました。
つまり、太らない作用を持つ腸内細菌の種類が多いほどいいのです。
そのためには、その腸内細菌のエサとなるものを、たくさん摂取する必要があります。

腸内細菌の好物は

腸内細菌を増やす方法は、腸内細菌のエサである食物繊維をとることです。

腸内細菌のエサは野菜現代の日本人は、植物繊維が不足しているといわれています。 
腸内細菌のエサとなる食物繊維が減ると、当然腸内細菌のパワーが落ちてきます。
そうならないためにも、ゴボウ、タマネギ、アスパラなどの野菜や、納豆、大豆などの豆類を、意識して食べるようにしましょう。

また大豆は、エクオールを作る腸内細菌の、大好きなエサになります。
エクオールを作る腸内細菌をたくさん持っている方は、快食快便の人が多いそうです。 

そう考えると、私たち個々の体質は、腸内細菌が主導権を持って、決めているのかもしれないですね。

 icon-comment Kazuちゃんのつぶやき……

植物繊維の代表 根菜の煮物美肌づくりに植物繊維や大豆製品が欠かせないとは……
ならば、毎日意識をしてしっかり食べなくては!^^

今夜は根菜の煮物にしましょう♪

ピックアップ記事

関連記事一覧