• HOME
  • blog
  • 犬の花粉症は皮膚に症状が出る!?  花粉症の5つの対策法

犬の花粉症は皮膚に症状が出る!?  花粉症の5つの対策法

犬 花粉症 目 耳 皮膚 くしゃみ 服 散歩 治療法

春の花粉も飛びはじめて、花粉症の私にとってはつらい季節になってきました💦
花粉症で悩むのは人だけかと思いきや、なんと犬も花粉症になることがあります!
今回は、犬が花粉症になるとどのような症状が出るのか、花粉症になりやすい犬種はあるのか、予防するにはどうしたらよいのか一緒に見ていきましょう。

花粉症になりやすい犬種がいるって本当!?

花粉症の症状とは?

犬 花粉症 目 耳 皮膚 くしゃみ
人間の花粉症の症状は、鼻の三大症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)や、目のかゆみや充血など、鼻や目の症状が多いですよね。

しかし、犬の場合は、皮膚のかゆみ発疹外耳炎など、皮膚に症状が出ることが多いです!

スギやヒノキのほかにも、ブタクサやアシなど様々な種類の花粉で症状があらわれます。

犬はスギよりもブタクサなどのイネ科植物で反応することが多いので、5月から8月が花粉症になりやすい時期になります。

花粉症は放っておくと、体をかきむしって毛がなくなってしまったり、湿疹が体中に広がることもあるので、気になる症状があれば早めに動物病院を受診するようにしましょう。

犬の花粉症は、皮膚に症状が出ることが多いので、花粉症になりやすいのは、皮膚疾患にかかりやすい犬種です。

花粉症になりやすい犬種

プードル ダックスフント 柴犬
ビーグル シーズー マルチーズ
フレンチブルドッグ キャバリア ダルメシアン
ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア ゴールデン・レトリバー ラブラドール・レトリバー

花粉症の対策法・治療法とは?

花粉症の5つの対策法

 icon-star 花粉が多い時間帯の散歩をさける

晴れていて気温が高く、空気が乾燥している日は、花粉が多く飛んでいます。

また、花粉は一般的に昼前後と日没後(18~19時)に多く飛んでいるので、その時間帯の散歩は避けた方がいいかもしれません。

花粉情報などを参考にして、草むらなどは避けて散歩を行うようにしてください。

 icon-star 散歩から帰ったら花粉を落とす

散歩から帰ってきたら体に花粉が付いているので、ぬれたタオルなどを使って、顔や手足についている花粉を落としましょう!

ブラッシングも玄関で行うと、室内に花粉を持ち込まないので効果的です。

 icon-star 散歩のときに服を着せる

散歩のときに服を着せると、犬の毛や地肌に花粉が付かず、さらに服を玄関で脱がせると、室内に花粉を持ち込まないので、花粉予防のW効果が期待できます!

花粉が付きにくい素材は、ポリエステル・ナイロン・綿などで、これらの素材を使った服を選んであげると、さらに効果がありそうです。

 icon-star 空気清浄機を活用する

室内の花粉やほこりを減らすには、空気清浄機が効果的です。

さらに、床に落ちてしまう花粉もあるので、できるだけまめに掃除機や雑巾がけをして取り除きましょう。

 icon-star 野菜や果物をあげるときに注意する

花粉症になりやすい犬は、野菜や果物を与えたときにも、アレルギー反応を起こすことがあります。

花粉症の症状や犬アトピー性皮膚炎があるときは、りんご、梨、桃、柿、びわ、キウイ、さくらんぼ、バナナ、ピーマン、にんじん、なす、大豆などは与えないようにしてください。

犬の花粉症の治療法

犬 花粉症 目 耳 皮膚 くしゃみ
人間と同じように、犬のアレルギー体質を完全に治すことは、医療が進歩した現在でもほぼ不可能です・・・。

花粉症の症状が軽ければ、アレルギーの治療に使われているステロイドなどを使って治療することになりますが、花粉症の根本的な治療にはなりません。

動物病院によっては、花粉症の原因となる抗原を少しずつ投与し、抗原に慣れさせることで、アレルギーが起きにくい体質をつくる治療を行っていることもあります。

この治療法は、料金などは高いかもしれませんが、興味があればぜひ調べてみてください。

関連記事一覧