【保存版】温泉効果で腸を若返らせる秘密の方法

温泉効果-便秘解消
覚えておきたい健康情報

おばちゃんといえば、健康オタクで温泉好き♪のPart2。
ビートたけしさんの健康番組【みんなの家庭の医学】で放送された、糖尿病に効く温泉の次は、ナント便秘解消のための温泉、いわゆる腸の若返りに効果がある温泉の情報です。

これって、おばちゃんじゃなくても、興味津々の「実は内緒だけど便秘女子」がいっぱいいるのでは……^^

 icon-square 便秘に効果のある温泉で、快腸・快便で絶好腸を手にいれる方法とは?

食生活の欧米化にともなって、しつこい便秘や下痢に悩んでいる人が増えています。

便秘は腸の老化の原因です

便秘に効く温泉

推定患者数およそ700万人ともいわれている、便通の異常を抱える人は、20代から増え始めて60歳頃から急増してきます。
また年齢が若い頃は女性に多いのですが、80を過ぎると男性の方が便通の異常を訴える人が増えています。

若い頃はピンクできれいな大腸も、便秘や下痢を放置していると、腸に穴が開いたように変形してしまう場合があるそうです。
さらにその部分から炎症を引き起こし、最悪の場合は死を招いてしまうこともあるといわれているのです。

また便秘によってお肌の状態も悪くなってしまい、特に女性には便秘は大敵ですね。
そのうち出るわ!なんて気軽に考えがちの便秘ですが、本当はとても怖い病気なのです。

そもそも便秘の原因って何?

胃腸に効く温泉

便秘の原因はさまざまで、薬による治療や腸にいいと言われる運動をするなど、どんなに治療をしてもなかなか改善しないのが便秘です。

また便秘の原因は、【胃】にある場合も多いといわれています。

健康な胃の場合、例えばお粥100gを食べると、腸がぜん動運動を繰り返し、30分以内に腸へと排出(消化)するそうです。
しかし、胃の動き(ぜん動運動)が低下していると、食べたものがなかなか腸に届かず、腸自体の動きも低下して、その結果便秘を起こす要因になったりします。

 icon-square 便秘に効く泉質の温泉は二酸化炭素泉(炭酸泉)だった!

便秘に効くと判明した成分の温泉は、ズバリ!二酸化炭素泉(炭酸泉)です。
二酸化炭素泉は特に便秘には即効性があり、数日間で便秘が改善されるようです。

二酸化炭素泉はどんな温泉?

二酸化炭素泉は、火山活動などにより地中に溜まった二酸化炭素(炭酸ガス)が、水に溶け込んでできた温泉のことです。
その二酸化炭素泉で有名なのが、大分県の長湯温泉、兵庫県の吉川温泉、青森県のみちのく温泉などです。

二酸化炭素泉に入るだけでは便秘は解消しない?

二酸化炭素泉は【飲む】ことで、便秘に大変効果があるそうです。
そう、いわゆる「飲泉」ですね。
便秘に効く温泉は【飲む二酸化炭素泉】だったのです!

二酸化炭素泉を飲むと、胃に到達した温泉が胃の内側の毛細血管に入り込みます。
その二酸化炭素の作用で、胃の毛細血管が広がり血流が増加して、胃の消化活動が活発になります。
その結果、胃の動きに合わせて、神経でつながっている腸の動きも活発になり、便秘解消にも効果が出るという訳です。

しかし衛生上の問題で、どこの温泉でも自由に飲めるわけではありません。
飲むことができるのは、保健所の温泉飲用許可が出ている温泉だけなのです。
ですから、温泉を飲む(飲泉)場合は、必ず【温泉飲用許可証】が貼ってある飲泉場を利用しましょう。

 icon-square 便秘解消のためには、二炭化炭素泉をどのくらい飲めばいいの?

便秘に効く飲泉

二酸化炭素泉は、便秘解消を焦って、とにかく飲めばいいというわけではありません。
飲み方は、朝食前・昼食前・夕食前・寝る前の、食前と寝る前の、1日4回飲泉すると効果的です。

また飲む量は、コップ1杯(150ml)程度までにしておきましょう。
飲泉は、人によって効果の出方は違うそうですが、続ければたいていの場合便秘が解消するとのこと。
お肌のためにも胃腸のためにも、是非二酸化炭素泉を飲泉して、絶好腸を取り戻しましょう!

二酸化炭素泉を飲泉すると、便秘改善に高い効果が期待できるということで、便秘が気になる人は二酸化炭素泉の温泉地への、便秘解消旅行がオススメですよ~!

 icon-comment Kazuちゃんのつぶやき……

私も是非行ってみたい青森県のみちのく温泉♪

ピックアップ記事

関連記事一覧